2012年08月03日

死刑囚130人

もいるそうです。
今日?2人、処刑されたそうです。
なかなかサインをしない法務大臣ですが、
今回は、褒めてあげましょう。
裁判で死刑と刑が決まったのです。
とっとと執行しましょう。
何も税金で食わせて永らえさせてやる事はありません。
鬼畜のように人を殺したのです。
身をもって償わせるのになんの反論がありましょうか?
特に、今日の処刑されたうちの1人は、
若い女の子を強姦して、証拠隠滅の為にその女の子を焼き殺した人です。
人間じゃありません。
自分の欲望の為だけに人一人殺すとは。
生きている価値以前に、生き残って罪を償うよりも
死んで詫びろ!

と、私は思います。
死刑に関しては賛否両論ですが、死をもって償う方法も必要です。
いじめ等で犯罪が若年化している今日この頃。
少年法も考えものです。
少年だから人を殺しても死刑にならない、少年院にちょっと入れば社会復帰?
冗談じゃないですよ。

posted by みゃん at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。